韓流ブログ.com

韓流がもっと楽しくなる魔法のブログ

スポンサーリンク

韓国でヒット中の女性デュオ「頬の赤い思春期」について調べてみた

time 2017/10/01

スポンサードリンク


久々の投稿になってしまいました。

韓国で人気の女性デュオ「頬の赤い思春期」について調べてみようと思います。

 

1. 韓国でヒット中
2. 覆面歌王で知ったアン・ジヨン
3. 頬の赤い思春期プロフィール
4. ジャケ写など画像
5. 代表曲「宇宙をあげる」
6. 最後に…

 

1. 韓国でヒット中

10月1日にネイバーの芸能ニューストップにこんな記事が出ていました。

“믿고 듣는 음원퀸”..볼빨간사춘기, 4일째 차트 6곳 1위
“信じて聴く音楽クイーン”..頬の赤い思春期, 4日連続チャート6か所で1位

263

記事の内容を簡単に要約すると…

  • 9月28日にニューアルバム「RED DIARY PAGE.1」をリリースした頬の赤い思春期の勢いが止まらない
  • 10月1日には主要6つのチャートで、ニューアルバムのタイトル曲「Some」が1位を独占している

というもの。

以前からこの女性デュオ「頬の赤い思春期」が気になっていたので、これを機会に一度調べてみることにしました。

 

2. 覆面歌王で知ったアン・ジヨン

私が頬の赤い思春期を知ったのは、「복면가왕(覆面歌王)」という番組です。

2016年の年末ごろの放送に、頬の赤い思春期のボーカル アン・ジヨンが「覆面歌王」に出演しているのを偶然見かけました。

「覆面歌王」は、覆面をしている歌手が歌を披露することで、ルックスや先入観なしで歌の実力だけで戦うという番組です。

↓↓「覆面歌王」で歌唱後にマスクを外した、頬の赤い思春期ボーカルのアン・ジヨン
264

アン・ジヨンのかわいらしいけどちょこっとハスキーな歌声に魅了されてしまいました。

あと、審査員として出演していたカンタが「自分のラジオ番組に赤い頬の思春期の曲のリクエストがあまりにも多いので、声を聴いただけですぐに赤い頬の思春期のボーカルと分かった」と言っていたのも印象的でした。

スポンサードリンク


3. 頬の赤い思春期プロフィール

前置きが長くなりましたが、今韓国のチャートを席巻している女性デュオ「赤い頬の思春期」のプロフィールをまとめてみます。

265

メンバー:アン・ジヨン(ボーカル・写真右側)、ウ・ジユン(ギター、ベース、サブボーカル、ラップ)の二人組。

金髪がボーカルのアン・ジヨン、金髪じゃない方がギターやラップを担当しているウ・ジユンと覚えてください。

ふたりは高校のクラスメイトだそうです。
269
頬の赤い思春期公式サイトプロフィールより】

公式プロフィールの内容を簡単に訳すと…

あやうくて未熟な時期、思春期という理由だけでは言い表すことができないそんな時期がある。純粋で正直な、けがれのない澄み切った感性をこめて歌を歌いたいと願う頬の赤い思春期。
作詞、作曲、演奏まですべての作業を直接行う実力派の新人グループ・頬の赤い思春期は2016年4月22日にハーフアルバム「RED ICKLE」でデビューした二人組女性デュオ。

とあります。

ちょっと変わったユニット名「頬の赤い思春期(볼빨간 사춘기:ぽるぱるがん さちゅんぎ)」には、上のような意味が込められているのですね。

頬の赤い思春期のフェイスブック、ツイッターアカウントは以下の通りです。

リリース情報などが流れてくるので、気になる方はフォローしてみてください。

フェイスブック⇒こちら
ツイッター⇒こちら

 

続いては、メンバーのプロフィールです。

◆アン・ジヨン(ボーカル)
268
生年月日:1995年9月14日
身長:165cm
血液型:A型
インスタグラム⇒こちら

 

◆ウ・ジユン(ギター、ベース、サブボーカル、ラップ)
267
生年月日:1996年1月6日
身長:160cm
血液型:A型
インスタグラム⇒こちら

スポンサードリンク


4. ジャケ写など画像

曲も素敵なんですが、MVの作りとか、アルバムのジャケ写もとってもオシャレでかわいいんです。

写真を数枚貼ってみます。

273 275 276272
271
274

かわいいけど、ちょこっと個性的な…ふたりが醸し出す独特な世界観が好きです。

ふたりが仲が良さそうな様子も、見ていてほっこりします。

スポンサードリンク


5. 代表曲「宇宙をあげる」

頬の赤い思春期の代表曲は、2016年8月にリリースしたアルバム「RED PLANET」の収録曲「우주를 줄게 (宇宙をあげる)」です。

MVを貼るので、ぜひ1度!!!!!ほんっと良い曲なので騙されたと思って1度だけでいいので聴いてみてください!!!!!!!

ライブパフォーマンスは「ユ・ヒヨルのスケッチブック」を見つけたので貼ります。

一度聴いたらクセになってしまう独特なサビのメロディーと、アン・ジヨンのボーカル。

アン・ジヨンの声はめちゃめちゃキュートでかわいいのですが、どこかハスキーでもあり本当に独特の声です。

「覆面歌王」のカンタのコメントの真似になってしまいますが、ワンフレーズ聴くとすぐに「アン・ジヨンだ!」と分かる独特な歌声。

自分たちで作詞作曲を行っている…というところもかっこいいです。

 

6. 最後に…

K-POPはどうしてもアイドルグループだけが注目されがちですが、頬の赤い思春期のような実力派もぜひ知ってもらいたいと思い今回「調べてみたシリーズ」として紹介してみました。

2017年9月28日にリリースされたアルバム「RED DIARY  PAGE.1」の収録曲も、機会があればまた紹介したいと思います。

噂によるとニューアルバムは、タイトル曲の「Some」だけでなく「Blue」という曲もかなり良いそう。

スポンサードリンク


down

コメントする




CAPTCHA


スポンサードリンク

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援お願いします

当ブログに掲載している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。権利を侵害するものではありません。