韓流ブログ.com

韓流がもっと楽しくなる魔法のブログ

スポンサーリンク

BIGBANG TOPの大麻事件について時系列でまとめてみた part2

time 2017/06/13

スポンサーリンク


うーん…

part 1からだいぶ時間が経ってしまいました。

part 2を書こうと思いながらも、次々に事態が急変していくのでブログにまとめる以前に、私のメンタルが追い付きませんでした。

 

まずはpart 1をご覧ください。

BIGBANG TOPの大麻事件について時系列でまとめてみた

189

それでは改めまして、BIGBANG・TOPの大麻騒動について時系列にまとめてみようと思います。

かなり長くなってしまいましたが、分割すると分かりづらいと判断したのでそのままアップします。

内容が内容なので、読んでいて胸が痛くなると思います…

無理せずに、読めるところまでで構わないのでご覧ください。

 

1. 直筆謝罪文を発表
2. 在宅起訴される
3. 義務警察所属を解かれる
4. 薬物の過剰摂取で意識不明に
5. 警察の発表に対しTOP母が反論
6. 病院が「仮眠状態」と発表
7. 意識が回復&精神科治療を受けるため転院

 

1. 直筆謝罪文を発表

6月4日に、BIGBANGの所属事務所YGエンターテインメントのツイッターアカウントに、TOP直筆の「謝罪文」が掲載されました。

↓↓念のためスクショを貼っておきます。
208
【twitter YG FAMILYアカウントより】

もうすでに和訳が出回っていると思いますが、私も訳してみました。

「謝罪文」

チェ・スンヒョン(TOPの本名)です。

まず最初に私の過ちのせいで、多くの方々に大きな失望と物議を起こしてしまった点について、すべての本心を込めて謝罪したいと思います。

みなさんの前に直接立って謝罪をすることさえ、私自身がとても恥ずかしいです..

私はどんな弁明もせず、とても後悔をし全てのことが恐ろしい今、私の気持を文章で注意深く書いてみます…

今回の出来事により私のメンバーたちと、所属事務所をはじめ多くの人々たち..

私を大切にしてくださったfanのみなさんと私の家族たちを、取り返しがつかないほど傷つけてしまったことについて、どんな罰も受けるに値すると思います。

とても胸が痛く、私もまた自分自身に失望しています。

何千回、何万回も繰り返して反省し、また反省してはまた悔うと思います…

二度とこのような無責任な過ちはしません。

一人ひとり多くの方たちに会って謝罪できないこと…

本当にもう一度謝罪し、深く反省します。

私自身がとても恥ずかしいです。

申し訳ございません。

日本語がぎこちない部分もありますが、意訳を極力控え無理のない程度に原文に忠実に訳してみました。

(TOPさんの直筆のクセが強すぎて、ネット記事でタイピングされたものを読み直しました…苦笑)

6月4日は外泊から、勤務中の警察署に戻る予定だったTOP。

マスコミが詰めかけることを恐れたのか、予定時刻を早めて警察署に戻りました。

「マスコミから逃げた!」と批判され、何かコメントを出さないと収拾がつかない…と判断したのかもしれません。

スポンサーリンク


2. 在宅起訴される

6月5日に、TOPが在宅起訴されました。

在宅起訴についてのニュース記事はたっくさんあるのですが、1件だけ紹介します。

빅뱅 탑 “대마초 흡연만 2차례 했다”…불구속 기소
BIGBANG TOP “大麻草喫煙だけ2回行った”…在宅起訴

記事を要約すると…

  • ソウル中央地検は5日、チェ・スンヒョン氏を麻薬類管理法違反(大麻)嫌疑で在宅起訴した

  • 検察によると、チェ氏は義務警察入隊前である2016年10月、ソウル市内の自宅で歌手練習生A氏と共に4回にわたり大麻と液状の大麻を喫煙した嫌疑をかけられている

  • チェ氏は当初、警察の調査に対し疑いをすべて否認したが、先月に検察の調査を受ける過程で大麻を2回喫煙したことを認めた

  • チェ氏が疑いの一部を認めながらも、液状大麻の喫煙について「電子たばこを吸っただけ」と容疑を否定しているのは、直接購入したという疑いがある為だとみられている

  • A氏は警察と検察の調査の中で、直接大麻を購入した事実を認めながらも「液状大麻は自分が持っていたものではなかった」と陳述している

  • 検察関係者は、液状大麻をチェ氏が購入したのかについて「液状大麻の喫煙はチェ氏も否認しているため、裁判で立証しなければならない」と答えている

TOPはA氏(ハン・ソヒ)と、大麻草を2回、液状大麻を2回吸ったとされている。

(私には大麻草/液状大麻の違いがよく分かりませんが…)

↓↓一緒に大麻を吸ったとされる女性ハン・ソヒの記事です
TOPと大麻吸引した21歳女性練習生ハン・ソヒについて調べてみた

200

私なりに、ここまでの報道で要点をまとめてみます。

  1. TOPにかけられている容疑は、2016年10月にハン・ソヒと自宅で大麻草2回&液状大麻2回を吸った…というもの
  2. 大麻草2回については、TOPも認めている
  3. 液状大麻2回について、TOPは否認
  4. ハン・ソヒ「大麻草は自分が買ったものだけど、液状大麻は私が持っていたものではない」と供述

液状大麻の吸引を認めてしまうと、「TOPが購入したのでは?」という容疑がプラスされちゃうんですね。

だからTOPは液状大麻については「電子タバコだと思ってた」と否認しているのでは?という見方をされているそうです。

スポンサーリンク


3. 義務警察所属を解かれる

6月5日の在宅起訴を受け、義務警察所属を解かれることが発表になりました。

↓↓義務警察所属を解かれて帰宅することになり、江南警察署から出ていくTOPの写真
209
TV DAILYフォト「追い出されるTOP」より】

 

韓国の男性は兵役の義務がありますが、一言で「兵役」と言っても種類がたくさんあるんです。

TOPは義務警察の試験をパスし、ソウル警察庁の楽隊要員として兵役についていました。

↓↓義務警察について書いた記事です
【TOP入隊関連】TOPが義務警察の特技兵試験に合格!3ヶ月以内に入隊か

簡単に言ってしまえば、TOPは芸能人・アーティストであることを生かして、通常の陸軍などよりずーーっと楽な部隊に入った。。。ということです。

それが在宅起訴されたことにより、楽な部隊から追い出された…と。

↓↓ソースはこの記事

‘대마초 흡연 혐의’ 빅뱅 탑, 직위해제…의경복무 정지
‘大麻草喫煙容疑’ BIGBANG TOP, 職位解除…義務警察停止

記事の内容をかいつまむと…

  • TOPは6月5日付で、ソウル庁広報担当官室の所属からソウル庁所属4機動隊に移動処置となった

  • 警察によると、ソウル警察庁広報担当官室はチェ氏が現在所属している部署の任務には不適当だと判断。他部署に移動になった

  • 今後、法廷から告訴状を受け取るとチェ氏は職位解除され、帰宅処置となる

  • 職位解除されている期間は(兵役の)服務に含まれず、今回の容疑により大法廷から1年6カ月以上の実刑を受ける場合には、退職処置となり、強制的に転役(軍隊で他の兵役に転ずること)となる。

実刑判決を受けてしまうと、通常の軍隊に行かざるを得ない…という状況になる可能性もあるとのこと。

それが嫌で義務警察に入ったであろうに…

 

4. 薬物の過剰摂取で意識不明に

6月6日にはさらにショッキングなニュースが飛び込んできました。

「TOPが薬物の過剰摂取により、意識不明の状態」

第一報を報じたのは、OSENというメディアでした。

OSENの第一報ニュース記事です。

[속보] 탑, 의식 잃은채 발견 “위독한 상황, 과다 약물 의심”
[速報] TOP, 意識を失った状態で発見 “深刻な状態, 薬物過剰摂取の疑い”

この記事を要約すると…

  • TOPは6月6日の午前に意識を失った状態で発見され、ソウルの病院に緊急輸送された。

  • 午後5時には集中治療室に移されたが、まだ意識は回復していない

  • TOPの知人はOSENに対し「まだ検査中で結果は出ていないが、薬物の過剰摂取の疑いがある。最近色んな出来事がありストレスが限界に達したようだ。早く回復してくれることを祈っている」と答えた

  • 現在はTOPの母親らが病院にて、TOPの意識が戻るよう待っている状態とのこと

義務警察から外され、第4機動隊の宿舎に移り眠りについた翌日に意識不明で搬送されたとの報道でした。

 

5. 警察の発表に対しTOP母が反論

TOPが意識不明の状態で病院に搬送されたことに対し、ソウル地方警察は以下のように発表しました。

  • TOPは所属する部隊にて、6月5日の午後10時ごろ普段から服用していた神経安定剤を服用し就寝

  • 6月6日の午前7時半ごろはいびきをかきながら寝ており、朝食のために起こしたが目を覚ましてまた寝ようとした。疲れているのだと思いそのまま寝かせておいた

  • 6月6日の12時ごろ、汗を流しながら目を覚まさないため病院の応急室に搬送

  • 医者によると普段飲んでいた薬の過剰摂取によるものだと推測される。詳細は患者が目を覚ませば分かると思う。重体ではなく、薬に睡眠薬の成分が入っているので眠っている状態で、1~2日で薬の成分が身体から出ていけば生活に支障はない

↓↓ソースはこちら

경찰, “탑, 위독하지 않아…잠자고 있는 상태”(종합)
警察, “TOP, 重体ではない…眠っている状態”(総合)

「ただ眠っているだけで、支障はない」とした警察側に対し、TOPのお母さまが反論。

  • 息子(TOP)は酸素マスクを使い深刻な状況なのに、警察は誤った情報を流しまるで眠るために病院に来たかのように伝えている

  • 息子はいまだ意識がない状態。これからどうなるか分からない状況で、このような報道はとても苦痛だ。困惑している

と、涙を流しながらマスコミに訴えたそう。

↓↓ソースはこちら

탑 어머니 “잠자러 병원 온 것 아냐”…눈물의 호소
TOP母 “眠るために病院に来たのではない”…涙の訴え

スポンサーリンク


6. 病院が「仮眠状態」と発表

警察とTOPママの主張が食い違う中、ファンは「一体TOPの状態は良いの?深刻なの?」とやきもきしました。

そんな中、緊急搬送された6月6日の翌日、6月7日に入院先の病院が会見を開きました。

병원 측 “탑, 수면제 과다복용으로 호흡 부전, 현재 기면상태“
病院側 “TOP, 睡眠剤の過剰摂取による呼吸不全, 現在仮眠状態”

上の記事にあった、お医者さんの発表を要約すると…

  • 応急室に到着した時、患者は意識不明状態だった

  • 患者の脈拍は不安定だった。低酸素症と高二酸化炭素症などがみえた。応急処置を試み、睡眠薬の過剰摂取による呼吸不全とみた

  • 呼吸器の処置が必要で午後4時50分ごろに集中治療室に移した。状態は良くなっていない。高二酸化炭素はなくなったが、まだ意識が戻っていない

  • 午後3時にも仮眠状態から回復していない

ものすごく分かりづらい…

いくつか病院の記者会見の記事を読んだのですが、どれも分かりづらかったです。

書いてる記者もよく内容が分からずに書いているのでは?と思わずにはいられませんでした。

「意識は戻っていない」と言いながらも、「大きな刺激には反応する」と言っていたり…

収拾がつかないのでとりあえず病院が会見を開いたものの、会見自体が回復の見込みについてはグレーな内容だったのかと思います。

スポンサーリンク


7. 意識が回復&精神科治療を受けるため転院

その後「状態は良くなっている」との報道がされ、6月9日午後に緊急搬送をされたまま集中治療室にいた病院から退院しました。

↓↓退院時に取材陣に囲まれるTOP
210

탑, 환자복 입고 퇴원…병원 옮겨 정신과 치료받는다
TOP, 患者服を着て退院…病院を移し精神科の治療を受ける

  • TOPは6月9日午後2時半ごろ集中治療室を退室し、精神科の治療を受けるために他の病院に移動

  • 「状態は?」「(大麻草吸引の)容疑を認めるか?」など取材陣の質問には答えなかったTOPが、心境を尋ねる質問がでると「申し訳ございません」とだけ答えた

  • 病院を出たTOPはストレッチャーで救急車に乗せられた

  • 緊急搬送された病院の関係者は「当病院には精神科の病棟に個室がないため、チェ氏の母親が他の病院の精神科で治療受けることを決めた。転院先については保護者が望まないため明らかにすることはできない」とコメント

 

 

6月9日午後には正式に義務警察の職位を解除されたTOP。

今後は自宅で裁判の結果を待つことになるそうです。

とりあえず意識が回復したのはよかった…

スポンサーリンク


down

コメントする




CAPTCHA


スポンサードリンク

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援お願いします

当ブログに掲載している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。権利を侵害するものではありません。