スンリがインスタで暴行事件&さまざまな疑惑についてコメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スンリが経営するクラブ「バーニングサン」で発生した、クラブのガードマンによる男性客への暴行事件。

スンリへのバッシングが日に日に大きくなっていく中、ついに2月2日、スンリ本人がインスタグラムでコメントを発表しました。

362

↓↓騒動の第一報を受けての投稿

スンリが経営する江南のクラブ「バーニングサン」で暴行事件があったそうです。 ...

↓↓YGヤン社長がコメントを出したときの続報

2019年1月29日に発覚した、スンリが経営するクラブ「バーニングサン」の男性客...

スポンサーリンク


インスタグラムのコメント全文和訳を、私の勝手な感想をはさみながら紹介します。

青字が私の私見です。

361

seungriseyo

안녕하세요. 승리입니다.

먼저 저와 관계된 최근 사건과 논란으로 불쾌하셨거나 걱정을 끼쳐드린 모든 분들께 진심으로 고개 숙여 사과드립니다.
이번 사건으로 인해 지난 며칠간 견디기 힘든 악몽 같은 시간을 보내며 무슨 말씀을 어디부터 어떻게 드려야 할지 많이 혼란스러웠습니다.

あんにょんはせよ。スンリです。

まずは私と関係のある最近の事件と騒動について、不快な思いをしたり心配をかけたすべての人に心から謝罪します。
今回の事件によって、これまでの数日間耐えがたい悪夢のような時間を過ごし、何をお話すればいいのか、どこからどうやってお伝えすればいいのか、大変混乱しました。

(無難な導入ね)

사실 관계가 불분명한 내용들이 눈덩이처럼 커지는 상황에서, 섣부른 해명이 오히려 더 큰 오해를 만들 수 있다는 주변의 만류와 많은 고민들로 공식해명과 사과가 늦어진 점 정말 죄송스럽게 생각합니다.

事実関係が不透明な内容が、雪のかたまりのように大きくなっている状況で、弁明がさらに大きな誤解を招くこともあるという周囲の制止と、思い悩んだことにより、公式な弁解と謝罪が遅くなった点本当に申し訳なく思っています。

(「周囲の制止」とか言っちゃうと、また「責任逃れだ」と言われかねないな。。。)

이번 논란의 시작이 된 폭행 사건 당시 저는 현장에 있지 않았고, 며칠 뒤 스텝을 통해 손님과 직원 간에 쌍방폭행사건이 있었으며 경찰서에서 조사중이라는 정도로 이번 사건을 처음 알게 되었습니다. 사업장의 성격상 다툼 및 시비가 적지 않게 일어나기에 이번에도 큰 문제 없이 원만히 해결되기를 바라는 마음이었습니다.

今回の騒動の始まりとなった暴行事件の発生時、私は現場におらず数日後にスタッフを通してお客様と職員の間に暴行事件があり、警察署から調査中という程度に今回の事件について初めて知りました。事業の性格上、いさかいやいざこざが多少発生するため今回も大きな問題なく円滑に解決するように祈るばかりでした。

(現場にはいなかったアピール…少女時代ヒョヨンにインスタ写真投稿されてたし、自分の指示による暴行ではなかったことをちゃんと伝えたかったのかなぁ)

↓↓少女時代ヒョヨンに事件当日、クラブでのツーショットをインスタにアップされてしまった様子

スンリが経営する江南のクラブ「バーニングサン」で暴行事件があったそうです。 ...

후에 언론을 통해 당시 상황이 담긴 영상을 처음 보게 되었고, 저 역시 큰 충격을 받았습니다. 어떠한 경우에도 폭력은 정당화될 수 없고, 이번 일로 상처를 받으신 피해자 분께는 이 글을 빌어 진심으로 사죄의 말씀드리며. 하루빨리 심신의 상처가 아물길 바라겠습니다.

제가 처음 클럽에 관여하게 된 계기는, 빅뱅의 활동이 잠시 중단되고 솔로 활동을 시작하게 되면서, 솔로 활동 외의 시간을 이용해 언제든 마음놓고 음악을 틀 수 있는 장소에서, 제가 해보고 싶었던 DJ 활동을 병행하고 싶다는 단순한 마음에서였습니다.

その後、メディアを通して当時の状況を収めた映像を初めて見て、私も大きな衝撃を受けました。どんな状況でも暴力を正当化することはできず、今回のことで傷付いた被害者へはこの文章により心から謝罪をお伝えし、一日も早く心身の傷が癒えるよう祈ります。

私が初めてクラブに関与するようになったきっかけは、BIGBANGの活動がしばし休止になってソロ活動をするにあたり、ソロ活動以外の時間を利用しいつでも気軽に音楽を楽しめる場所で、私がしてみたかったDJ活動をしてみたいという単純な動機でした。

(きっかけはDJをやりたいとか、音楽を楽しみたいっていう単純な動機だったんだろうな。。。でもやっぱり色んな騒動があるクラブで、理事だったスンリが「悪行については何も知らなかった。自分は音楽を楽しみたかっただけ」ってのは無理がある。)

때마침 좋은 계기가 있어 홍보를 담당하는 클럽의 사내이사를 맡게 되었고, 연예인이기 때문에 대외적으로 클럽을 알리는 역할을 담당했습니다

실질적인 클럽의 경영과 운영은 제 역할이 아니었고, 처음부터 관여하지 않았기 때문에 이번 사건도 처음부터 책임있는 모습을 보여드리지 못하였던 점 깊이 반성하고 머리 숙여 사죄드립니다.

タイミングよくいい機会があり広報を担当するクラブの社内理事を任されることになり、芸能人であるため外部にクラブをPRする役割を務めました。

実質的なクラブの経営と運営は私の役割ではなく、最初から関与していなかったため今回の事件も最初から責任を取る姿をお見せできなかったことを深く反省し、謝罪いたします。

(結局「クラブ経営者」ってのはお飾りポジションだった…ということですね。バラエティに出演し「スンリ個人でやっているビジネスは、現場に自分も立ち会って、名義だけでなく本当に関与している」と自慢げに話していたのに。。。)

폭행사건으로 촉발된 이슈가 요즘은 마약이나 약물 관련 언론 보도들로 이어지고 있습니다. 이 부분에 있어서는 제가 이를 직접 보거나, 들어본 적도 없었던 터라 수사에 적극 협조하여 철저한 조사를 통해 진상규명과 함께 죄가 있다면 엄중한 처벌이 있었으면 하는 마음입니다. 당시 사내이사를 맡고 있었던 저도 책임질 일이 있다면 모든 책임을 지겠습니다.

暴行事件によって出てきた噂が、最近では麻薬や薬物に関するメディアの報道に繋がっています。この部分については私が直接見たり、聴いたこともないことであり捜査に積極的に協力し、適切な調査を通して真相究明とともに罪があるならば、厳重な処罰があれば(受けよう)という気持ちです。当時社内理事を任されていた私も、責任を取ることがあればすべて責任を取ります。

(麻薬や薬物[を使った女性へのレイプが行われていたという疑惑]については知らないと言い切っていますね。

ただこれについては、スンリのコメントを確認してから出したかのような、ディスパッチの意地悪なタイミングの記事が出てしまいました。クラブ職員が「酔いつぶれた女性をVIPルームに連れて行くよう職員同士で話し合っていた。VIPルームでのセックス動画も存在する[同意のもとなのかレイプなのかは不明]」と告発しています)

이번 일을 겪으면서 유명인의 책임과 태도에 대해 다시 한번 크게 뉘우치고 깨닫게 되었습니다.
이번 일로 인해 걱정 끼쳐드린 모든 분들께 다시 한번 진심으로 사과 드리며, 더 성숙하고 사려깊은 모습 보여드릴 수 있도록 노력하겠습니다.

승리 이승현 배상

今回の出来事により、有名人としての責任と態度についてもう一度後悔し、深く考えるようになりました。今回のことにより心配をかけたすべての方に、もう一度心から謝罪をし、より一層成熟して思慮深い姿をお見せできるよう努力します。

スンリ イ・スンヒョン 拝

スポンサーリンク


案の定、スンリがコメントを出したところで「そっか~知らなかったんだね。しょうがないようね」と世論はな・り・ま・せ・ん!!!!!

日本もですが、芸能人ってやっぱり一般人とは感覚が違いますよね。当たり前か。

スンリも巻き添えを食らってしまったのかもしれないけれど、やはり問題が起きるようなこと(クラブ経営とか)に関わってしまってることがもうすべてなのかなぁと。

ステージでパフォーマンスをするBIGBANGが大好きでした。

でも成功して年齢を重ねると、人って変わっちゃうのかな。

TOPの大麻騒動にしても今回のスンリにしても、俳優の新井浩文にしても、「ヤバそうに見えるけどそうじゃない」と信じてもらえてたから成功したように思うんです。

TOP:若干ラリってそうな不思議ちゃんキャラでメンタルが繊細だけど、薬物によるものじゃなく素の性格

スンリ:チャラくてうさんくさい遊び方してて人脈もグレーっぽいけど、真面目にビジネスをしていて地に足ついている

新井浩文:演技が良すぎてヤバい人感半端ないし下ネタえぐいけど、プライドと実力を持った映画俳優

こんな感じ。

青字の部分のイメージがあるけど、「そうじゃない」とみんなが信じてたからこそ笑えてたし観れてたし応援できてたのかなぁと。

青字の部分が事実だと分かった以上、もう笑えないし観れないし応援できない。

↓↓TOPについての想いはもっと詳細に書いているので、お時間あるときぜひ

スポンサードリンク (adsbygoogle = window.a...

YGとかBIGBANG叩いてる人を見返してやりたいのだけれど、その人たちが「ほら見ろ」と言えてしまう出来事ばかりで辛い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク