韓流ブログ.com

韓流がもっと楽しくなる魔法のブログ

スポンサーリンク

2016年末版 韓国・ソウルのWi-fi事情

time 2017/01/28

スポンサーリンク


2016年の年末、久しぶりに韓国・ソウルへ旅行に行ってきました。

今回はソウルのWi-fi状況をレポートしてみたいと思います。

ソウルへの旅行を予定している方のお役にたれれば幸いです。

 

1. 韓国はWi-fi先進国
2. 空港ではAirportWiFiが使える
3. ホテルもほぼ無料Wi-fi完備
4. 韓国語では「わいぱい」と言います
5. 街中ではWi-fi完備のカフェを利用
6. それでも不安ならWi-fiルーター契約を

 

1. 韓国はWi-fi先進国

もう同じような記事・情報はネットで出回っているかもしれませんが…

韓国はIT先進国です。

通信環境も日本よりずーっといいです。

と言うより、世界で一番通信環境がいいのは韓国ではないかと私は思っています。

韓国だけでなく海外旅行に行く際、Wi-fiを契約するかどうか迷いますよね?

結論から言うと、私は「韓国、特にソウル旅行の場合Wi-fiを契約する必要はない」と思います。

その理由について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク


2. 空港ではAirportWiFiが使える

まずは当然かもしれませんが、空港ではエアポートWi-fiが使えるので心配無用です。

2016年の年末にインチョン空港を利用した時、「AirportWiFi」という名前のWi-fiに接続し、無料でネットを使いました。

↓↓私のスマホに残っていたAirportWiFiの履歴です
67

韓国と関連のないWi-fiは今回青で塗りつぶしました。

3つのうち一番上が、インチョン空港で使った「AirportWiFi」です。

 

3. ホテルもほぼ無料Wi-fi完備

ソウルにあるホテルは、とっても小さなところでも基本的には無料Wi-fi完備です。

念のために予約時に確認することをおすすめしますが、基本的にはどこのホテルでも使えるはずです。

チェックイン時にネットワークの名前と、パスワードを書いた紙をもらえるところがほとんどです。

もしチェックイン時に案内がなければ、勇気を出してフロントで聞いてみてください。

 

4. 韓国語では「わいぱい」と言います

ちなみに…

韓国ではWi-fiを「와이파이(わいぱい)」と言います。

Wi-fiを韓国式に発音すると「わいぱい」になります。

もちろん「わいふぁい」と言っても通じるとは思いますが、もし通じなければ「わいぱい」と言ってみてください。

改めて繰り返すと、「わいぱい」っておかしな響きですね。笑

スポンサーリンク


5. 街中ではWi-fi完備のカフェを利用

空港はエアポートWi-fiを使用、宿泊先ではホテルのWi-fiを使用すればokです。

困るのは街中ですよね。

道に迷って地図検索をしたいときには、休憩がてら近くのカフェに入ってカフェのWi-fiを使えば解決します。

ソウルはいたるところにカフェがあります。カフェだらけです。

ソウル市内のほとんどのカフェで、Wi-fiが利用できるのでご心配なく!

 

スターバックスなどの有名チェーン店はもちろん、個人経営のようなこじんまりとしたカフェでも基本的にはWi-fi完備です。

よくPCなどを持ち込んでカフェを利用している韓国の学生さんなどがいるので、カフェ側もWi-fi環境を整えておかないと商売にならないのだと思います。

 

分かりやすくカフェの名前のWi-fiが飛んでいてパスワードなしで利用できるところもあれば、

パスワードはレジの横に「Wi-fiパスワードは○○○○です」と書いてある場合、

レシートにパスワードが書いてある場合…

パターンはさまざまです。

分からなければスタッフにどんどん聞いてみてください。

「わいぱい」と言えば「あぁ、Wi-fiが使いたいんだなぁ」とすぐ分かってくれるはずです。

 

私が2016年の年末にソウルへ行ったとき、検索しなければいけないことがありスターバックスに入りました。

↓↓その時のレシート
68

黄色で囲んでいるところに

Wi-Fi SSID : KT_starbucks / PW : 없음

と書いてあります。

PW : 없음
PW : なし

つまり私が利用したスターバックスでは「KT_starbucks」というWi-fiが飛んでいて、パスワードは「なし」ということになります。

KT_starbucksに接続し、無事ネットで調べ物を済ませることができました。

↓↓このスクショの一番下に表示されているのが「KT_starbucks」です
67

カロスキルにあったカフェ「collection」でお茶をしたときに利用したWi-fiが、真ん中にある「cafecollection」です。

Wi-fiの使い方が分からなかったので、レジで店員さんに尋ねるとパスワードを口頭で教えてくれました。

 

6. それでも不安ならWi-fiルーター契約を

韓国、特にソウルに行く場合にWi-fiを契約するのはちょっとお金がもったいないように個人的には思います。

いたるところで無料Wi-fiが利用できるので…

 

そして韓国のWi-fiはまぁサクサク繋がります。めちゃめちゃ快適です。笑

それでも初めて韓国に行くから不安だという方、Wi-fiをガンガン利用したい方は、韓国専用のレンタルWi-fiを利用してみてください。

おすすめはグローバルモバイルという会社が貸し出している、韓国専用のレンタルWi-fiです。



≪韓国WiFi≫

韓国に行く時には街の無料Wi-fiを利用している私ですが、NY旅行の際にはこのグローバルモバイルのアメリカ用Wi-fiレンタルを利用しました。

ルーターは出国日に成田空港で受け取り、郵送で返却をしました。

NYでは何の問題もなくサクサクとネットを使えましたし、受け取りや返却も簡単でした。

韓国用のポケットWi-fiのレンタル料は1日690円(2017年1月現在)とのことなので、2泊3日ぐらいの旅行だったらあまり負担にはならないかもしれません。

 

私は初めて行く国のWi-fi事情を、ネットでめちゃめちゃ検索するんです。不安だから。苦笑

韓国旅行を計画されていて、Wi-fiについて情報がほしい方もいるのかなぁと思いこの記事を書きました。

誰かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


down

コメントする




CAPTCHA


スポンサードリンク

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援お願いします

当ブログに掲載している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。権利を侵害するものではありません。