ク・ヘソンとアン・ジェヒョンの離婚騒動に衝撃を受けてる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ク・ヘソンと俳優アン・ジェヒョンの不仲説と離婚騒動について。

ふたりのファンだったわけでもないけど、自分でも驚くぐらいショックを受けてるしなぜか傷付いてる。

ふたりがもめてるとニュースを見た時、思い出したのは2017年に韓国で放送されたリアリティーショー「新婚日記」のこと。

↓↓ナPDについて書いた記事で「新婚日記」に触れています

「新婚日記」を見る限り、ふたりはとっても仲睦まじく、幸せそうだったんですよね。

しかもアン・ジェヒョンがク・ヘソンにメロメロ…って感じだったのに。

スポンサーリンク


今回ク・ヘソンの主張によると、

アン・ジェヒョンは所属事務所のお偉いさん(女性)とカカオトークでク・ヘソンの悪口を言っていた

とか、

アン・ジェヒョンは酔っぱらうと複数の女性に電話をしていた

とか、

離婚したいというアン・ジェヒョンにク・ヘソンが理由を聞いたところ、アン・ジェヒョンは「(ク・ヘソンの)乳首がセクシーじゃないから絶対離婚したい」と言った

とか、

世の中の女性を敵に回すんじゃないかってぐらいひどいことを言ったそう。

まぁ、ク・ヘソンの主張を100%信じるわけではないですが。。。。

韓国のネットニュースのコメント欄を見ていると、アン・ジェヒョンは女性から辛辣なコメントを食らいまくってます。仕方ないか。

例えるなら、磯野貴理子が年下の旦那さんと離婚した時みたいな反応。

「自分の子供が欲しい」って、貴理子さんに言った…というニュースの後の女性陣の反応みたいな感じ。

そもそもク・ヘソンは10代の頃から人気女優で、アン・ジェヒョンはク・ヘソンと結婚して有名になったようなもの。

まして「新婚日記」を代表に、「嫁ラブキャラ」でのし上がったのに、まさか奥さんをこんな形で裏切るなんて。

私が「怖いな」って思ったのは、ク・ヘソンが自身のSNSで主張をしなければ、今回に騒動もアン・ジェヒョンの所属事務所側が発表した「離婚協議中」という部分しか世には出なかったであろう、ということ。

ク・ヘソンが黙っていたら…

アン・ジェヒョンが一方的に離婚したがっていること、ク・ヘソンは離婚を嫌がっていること、アン・ジェヒョンの旦那としては最悪な行いの数々が、世に出ることはなかったんじゃないかな。

アン・ジェヒョン側悪質だわ。

スポンサーリンク



そして9月2日、ク・ヘソンの代理人がク・ヘソンが今後一時的に芸能活動を中断することを発表しました。

しばらくは休学中の大学に戻り、学業や芸術活動に専念するとのこと。

それでいいと思うよ。

ク・ヘソンが1984年生まれ。

アン・ジェヒョンは1987年生まれ。

ふたりは2016年に結婚し、2019年の今離婚騒動の真っただなか。

同世代で独身の私は、結婚願望がめちゃめちゃあります。

「新婚日記」見て「めっちゃ幸せそう。いいな~」って思ってた私にとって、今回のこのカップルのニュースは、見てて心が痛い。

「えっ、あんなに好き好きオーラ出してたのに、男ってそこまで変わっちゃうの」って。

女性として辛いわ。

男ひどいわ。

夢ないな~

ってのが、私の感想です。

ク・ヘソンには懲りずにもっといい男性と出会って、幸せになってほしい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク