韓流ブログ.com

韓流がもっと楽しくなる魔法のブログ

スポンサーリンク

BIG BANG 「CAFE」 歌詞日本語訳(ひらがなルビあり)

time 2015/09/25

スポンサーリンク


シルバーウィークも終わって、すっかり秋の天気になりましたね。

連休明けの昨日、出勤しながら「あれ?喉の調子がおかしい…」と嫌な予感がしたのですが案の定風邪をひいてしまいました。

季節の変わり目ですがみなさん体調に気を付けてください。

 

さて、今回は韓国で2011年2月に発売された4集ミニアルバムに収録されているビッグバンの「CAFE」という曲の日本語訳を紹介したいと思います。

23

秋の夜長にコーヒーを飲みながら聴きたい曲です。

 

MVがないので、ファンの方があげているyoutube動画をお借りします。前半がCAFEです。

ルビもふってあるので、ぜひ映像と照らし合わせながら歌詞を読んでみてください。

I remember
When you walked through that door
Sat down on that chair
The times we shared
But you aren’t here

 

네가 앉아 있던 그 하얀 의자만이
にが あんじゃ いっとん く はやん うぃじゃまに
君が座っていたその白い椅子だけが

네 향기를 기억하고
に ひゃんぎるる きおっかご
君の香りを記憶して

네가 떠난 후로 차가운 정적만이
にが となん ふろ ちゃがうん ちょんじゃんまに
君が去った後 冷たい静寂だけが

널 기다리고 있는 작은 카페
のる きだりご いんぬん ちゃぐん かぺ
君を待っている小さなカフェ

 

습관이 된 ice coffee
すぷかに でん ice coffee
習慣になった ice coffee

espresso double shot

눈을 감아 조심스레 한 모금만
ぬんうる かま ちょしむすれ はん もぐむまん
目を閉じてそっと一口だけ

흘러오는 즐겨듣던 음악
ふるろおぬん ちゅるぎょとぅっとん うまく
流れてくる好きだった音楽

심장이 점점 빠르게 뛰어 온다
しむじゃんい ちょむちょむ ぱるげ てぃお おんだ
心臓が少しずつ早く打ち始める

 

처음 널 만난 설레이던
ちょうむ のる まんなん そるれいどん
初めて君に会ってどきどきしていた

떨림을 회상해
とるりむる ふぁさんへ
ときめきを思い出す

Caffeine 힘을 빌려
Caffeine ひむる ぴるりょ
Caffeine 力を借りて

꼭 챙기던 그녀의 설탕 Syrup
こく ちぇんぎどん くにょえ そるたん Syrup
必ず入れていた彼女の砂糖 Syrup

이젠 이 끈적함이 난 싫어
いじぇん い くんちょかみ なん しろ
今はこのべたべたした感じが僕は嫌い

 

Please don’t leave me alone

난 어떡하라고
なん おっとっからご
僕はどうしたらいいの

모두가 잠든 밤
もどぅが ちゃむどぅん ぱむ
みんなが寝静まった夜

왜 날 혼자 두려고
うぇ なる ほんじゃ とぅりょご
なぜ僕を一人にするの

 

Tell me the truth

어제와 다른 오늘 늦었다고
おじぇわ たるん おぬる ぬじょったご
昨日と違う今日 もう遅いと

약속했던 서로 나누던 말들 다 거짓이라고
やくそくへっとん そろ なぬどん まるどぅる た こじしらご
約束して言い合った言葉はすべて嘘だと

Don’t make me fool

 

네가 앉아 있던 그 하얀 의자만이
にが あんじゃ いっとん く はやん うぃじゃまに
君が座っていたその白い椅子だけが

네 향기를 기억하고
に ひゃんぎるる きおっかご
君の香りを記憶して

네가 떠난 후로 차가운 정적만이
にが となん ふろ ちゃがうん ちょんじゃんまに
君が去った後 冷たい静寂だけが

널 기다리고 있는 작은 카페
のる きだりご いんぬん ちゃぐん かぺ
君を待っている小さなカフェ

 

You don’t need me anymore

그 말은 말아줘
く まるん まらじょ
その言葉は言わないで

그댄 지금 내가 싫단 듯 자신을 속이고
くでん ちぐむ ねが しるたん とぅっ ちゃしぬる そぎご
君は今僕のことが嫌いだと自分をだまして

낡은 저 책상 위에 새겨놓은
なるぐん ちょ ちぇくさん うぃえ せぎょのうん
古いあのテーブルの上に刻んだ

우리 둘 이름까지도
うり とぅる いるむっかじど
僕たち二人の名前までも

기억 속에 추억속에 그냥 묻어둔 채로
きおく そげ ちゅおくそげ くにゃん むどどぅん ちぇろ
記憶の中に思い出の中にただ埋めたままで

 

Oh my god

묻어둔대도 그게 잘 안돼
むどどぅんでど くげ ちゃる あんで
埋めようとしてもうまくいかない

날 찾아오는 건 공황 상태
なる ちゃじゃおぬん ごん こんふぁん さんて
僕はパニック状態になる

불안정한 심리 속에 방황해
ぷらんじょんはん しむり そげ ぱんふぁんへ
不安定な心理の中をさまよって

쓸쓸히 혼자 불 꺼진 방 안에
するすり ほんじゃ ぷる こじん ばん あね
さみしく一人明かりが消えた部屋の中に

 

널 그리며 추억하는 불행한 화가
のる くりみょ ちゅおっかぬん ぷれんはん ふぁが
君を描いて思い出す不幸な画家

유일한 명작이 된 비극적인 우리 사랑
ゆいらん みょんちゃぎ でん ぴぐくちょぎん うり さらん
唯一の名作になった悲劇の僕たちの愛

아직도 내 마음은 너로 가득한 화랑
あじくと ね まうむん のろ かどぅっかん ふぁらん
まだ僕の心は気味でいっぱいの画廊

너 떠난 서울은 황량한 사막
の となん そうるん ふぁんりゃんはん さまく
君がいないソウルはものさびしい砂漠

 

네가 앉아 있던 그 하얀 의자만이
にが あんじゃ いっとん く はやん うぃじゃまに
君が座っていたその白い椅子だけが

네 향기를 기억하고
に ひゃんぎるる きおっかご
君の香りを記憶して

네가 떠난 후로 차가운 정적만이
にが となん ふろ ちゃがうん ちょんじゃんまに
君が去った後 冷たい静寂だけが

널 기다리고 있는 작은 카페
のる きだりご いんぬん ちゃぐん かぺ
君を待っている小さなカフェ

 

너 외로워 할때면 언제든
の うぇろうぉ はるってみょん おんじぇどぅん
君がさみしいときにはいつでも

널 기다리고 있는
のる きだりご いんぬん
君を待っている

너 그리워 보고 싶은 날이면
の くりうぉ ぼご しぷん なりみょん
君が恋しくて会いたい日には

널 부르고 있는
のる ぷるご いんぬん
君を読んでいる

 

내가 타주던 커피와 접어 둔 책갈피와
ねが たじゅどん こぴわ ちょぼ どぅん ちぇっこるぴわ
僕が淹れてあげたコーヒーと はさんでおいたしおりと

그대만의 하얀 집 위로 흐르는 비
くでまね はやん ちぷ うぃろ ふるぬん ぴ
君だけの小さな家の上に降る雨

Baby-

 

네가 앉아 있던 그 하얀 의자만이
にが あんじゃ いっとん く はやん うぃじゃまに
君が座っていたその白い椅子だけが

네 향기를 기억하고
に ひゃんぎるる きおっかご
君の香りを記憶して

네가 떠난 후로 차가운 정적만이
にが となん ふろ ちゃがうん ちょんじゃんまに
君が去った後 冷たい静寂だけが

널 기다리고 있는 작은 카페
のる きだりご いんぬん ちゃぐん かぺ
君を待っている小さなカフェ

 

(너 외로워 할때면 언제든 널)
の うぇろうぉ はるってみょん おんじぇどぅん のる
君がさみしいときにはいつでも君を

네가 앉아 있던 그 하얀 의자만이
にが あんじゃ いっとん く はやん うぃじゃまに
君が座っていたその白い椅子だけが

네 향기를 기억하고
に ひゃんぎるる きおっかご
君の香りを記憶して

(너 그리워 보고 싶은 날이면 널)
の くりうぉ ぼご しぷん なりみょん のる
君が恋しくて会いたい日には君を

네가 떠난 후로 차가운 정적만이
にが となん ふろ ちゃがうん ちょんじゃんまに
君が去った後 冷たい静寂だけが

(내가 타주던 커피와)
ねが たじゅどん こぴわ
僕が淹れてあげたコーヒーと

그대만의 하얀 집 위로 흐르는 비
くでまね はやん ちぷ うぃろ ふるぬん ぴ
君だけの小さな家の上に降る雨

スポンサーリンク


サビ部分のジヨンの裏声がたまらなく切ない…

youtube動画の3分30秒あたりから続く裏声はほぼ女の子、というより人間じゃなくて猫?笑

もう4年も前の曲なんですね。ちょっとびっくり。

22

9月はメンバーの個人放送があった関係のせいなのか、ビッグバンの記事ばかり書いていた気がします。

韓国ドラマのレビューもたまっているのに…なかなか更新ができません。反省。

にしても延期になっているアルバム「MADE」の完成形はいつ発表されるのでしょうか…

スポンサーリンク


down

コメントする




CAPTCHA


スポンサードリンク

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援お願いします

当ブログに掲載している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。権利を侵害するものではありません。