韓流ブログ.com

韓流がもっと楽しくなる魔法のブログ

スポンサーリンク

ソ・イングク主演の韓国ドラマ「高校世渡り王」 キャスト&あらすじ(ネタバレあり)

time 2016/06/16

スポンサーリンク


今回書くのは、ソ・イングク主演の「고교처세왕(こぎょちょせわん:高校処世王)」

日本のタイトルは「ナイショの恋していいですか?」

2014年6月~8月までtvNで放送されていたドラマです。
1
ドラマの公式サイト⇒こちら

 

18歳の高校生イ・ミンソクが、28歳の実兄ヒョンソク(優秀すぎるためポストはなんと本部長)のふりをして会社へ出勤することになります。

高校生&本部長の二重生活を送る…というストーリーなのですが、ロマンスやかなり笑える要素のある面白いドラマでした。

みどころポイントを私なりに3つにまとめてみました。

みどころポイント①ソ・イングクの演技力
みどころボイント②ミンソク&スヨンの歳の差カップルが微笑ましすぎる
みどころポイント③個性豊かな脇役たち

 

みどころポイント①ソ・イングクの演技力

このドラマの見どころは何と言っても、10歳離れた高校生&会社の本部長を演じ分けるソ・イングクの演技力にあると思います。
2

左が18歳高校生の弟ミンソク、右が28歳本部長の兄ヒョンソク

上の写真だけでもだいぶ雰囲気違いますよね。

◆弟・ミンソク
18歳の高校生
アイスホッケー部のエース
冗談好き、お調子者、愛嬌のある性格

◆兄・ヒョンソク
28歳の本部長
幼いころから優秀で頭脳明晰
冷静だが執念深い性格

兄弟でも正反対のキャラクターだったのですが、ソ・イングクの演じ分けは見事でした。

↓↓兄(左)と弟(右)がそろう貴重なシーン
3
ドラマは留学先のドイツから帰国するはずの兄ヒョンソクから、突然弟ヒョンソクへ「理由は言えないがしばらくのあいだ自分のふりをして会社に行ってほしい」と電話がかかってくるところから始まります。

訳も分からないまま弟ミンソクは兄ヒョンソクのふりをして出勤します。

ネタバレをしてしまうと兄ヒョンソクは亡くなった父親の敵を討つため(韓国ドラマにありがちなパターン!笑)しばらく姿を消していた、というオチなのですが、正直このオチはこのドラマにとってあまり重要ではない気がします。

ストーリーが進むにつれ、兄ヒョンソクが弟ミンソクに自分の代役を頼んだ謎よりも、ミンソクとスヨンの恋愛模様の方の比重が重くなるからです(笑)

スポンサーリンク


みどころボイント②ミンソク&スヨンの歳の差カップルが微笑ましすぎる

次の見どころポイントは、そのミンソク&スヨンのキュートすぎるカップルです。

弟ミンソクが兄ヒョンソクのふりをして潜入する会社の部署に、チョン・スヨンという27歳の契約社員がいます。
6
ぼーっとして冴えない彼女ですが、根っからお人よしのスヨンはミンソクの会社での生活をサポートするようになります。

そのうちミンソクが兄のふりをしているということもスヨンは知ってしまうのですが、「相手はまだ高校生だから」と自分でブレーキを踏みながらも、ミンソクに惹かれてしまっているスヨン。

ミンソクの猛烈なプッシュもあり、結局ふたりは付き合うことになりました♪

仕事中にぶりっこをするミンソク。ソ・イングクやっぱかわいい(笑)
5
まだただのギャーギャー騒いでいるだけの高校生ミンソクですが、スヨンのことを必死で助けようとしたり、二重生活でいっぱいいっぱいになりながら何とかやりこなそうと葛藤したり、どんどんたくましくなります。

次第に見ている私も「ミンソク、男としてありかも」と思い始めてしまいました(笑)

スヨンはモテとは正反対な、かなりコミカルなキャラクターなのですが見ていて本当にかわいいと思ってしまいました。イ・ハナの演技が上手。
4

お子ちゃまな男子高校生と、非モテコミカルなOLのカップルですが、そんなふたりの姿はかなりピュアでどきどききゅんきゅんさせられました。
7
8
9
10

極めつけはこのシーン。

左腕をけがしているミンソクですが、ギブスを付けたまま腕をスヨンの後ろに回して抱き寄せ、キスをします。きゃーーっ。
11
からのバックハグ!!!!!!!!(「あすなろ抱き」とも言うらしい)
12
バックハグは本当にやばい!!!!!!!!!きゅん死にしちゃいます(笑)

これももう完璧なネタバレですが、最終回では晴れてふたりは結婚します。
13
キュートすぎる歳の差カップル。素敵です。

スポンサーリンク


 

みどころポイント③個性豊かな脇役たち

「高校処世王」ではキャラが濃すぎる脇役が、さまざまな笑いや感動を提供してくれました。

◆まずはイ・スヒョク演じるユ・ジヌ。
15
ミンヒョクが兄のふりをして出勤する会社の同じく本部長です。あらゆる面でミンヒョクにライバル心をむき出しにします。
16
色が白い!!(笑)

 

◆ミンヒョクの幼馴染で軽いストーカー、ユア。
17
ミンヒョクに付きまといますが全く相手にしてもらえません。実はスヨンの妹です。わがままだけど憎めない性格。

 

◆ミンヒョクの愉快なファミリー
18
真ん中が痴ほう症のおじいちゃん、右は育ての父。

おじいちゃんは育ての父のお父さんなので、実はふたりともミンヒョク&ヒョンソク兄弟とは血は繋がっていません。

しかしお父さんは本当の息子のように愛情を注いでくれます。

何よりおじいちゃんは本当にこのドラマの中の癒しでした。
19
20

 

◆ミンヒョクのアイスホッケー部仲間
21
二重生活を送るミンヒョクを何かとサポート(もしくは邪魔…笑)してくれる親友ふたり。

背の高い方がテソク、低い方がドッファンです。
22

ドラマ最終回のメイキング映像で、このふたりがソ・イングクと会話しているのを聞いて驚きました。

右のテソク役のイ・テファンは1995年生まれの20歳ですが、左のドッファン役カン・ギヨンはなんと1983年生まれの31歳だそうです。

そう言われてみれば老けてるかも…(笑)

 

◆ミンヒョクを助ける金チーム長

引きのキャプ画しか見つけられなかったのですが、ヒョンソクのふりをして来た高校生ミンヒョクに必死に社会人としての振る舞いを教え込む金チーム長。
23

学校に行きたいとダダをこねるミンヒョクを説得し、生意気を言うミンヒョクにも耐え、弟が兄のふりをしていることが会社でバレないようひたすらフォローし続ける金チーム長。

気の毒ですが、そのドタバタぶりがかなり笑えます(笑)

 

ネタバレをかなりやらかしてしまいましたが、このドラマはストーリーよりも登場人物の掛け合いだったり、カップルのラブラブな姿にきゅんきゅんするのが醍醐味なので問題ないかと…笑

メイキングによるとアドリブが多かったようですが、キャストの息が本当にピッタリでした。

とっても面白いドラマなので、ぜひチェックしてみてください♪

スポンサーリンク


down

コメントする




CAPTCHA


スポンサードリンク

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援お願いします

当ブログに掲載している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。権利を侵害するものではありません。