嵐の活動休止に対する韓国の反応(コメント和訳など)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日発表された、嵐が2020年の年末をめどに活動を休止するというニュース。

嵐ファンではないけれど、びっくりしたしちょっと寂しいです。

スポンサーリンク


今回は嵐の活動休止の報道について、韓国人の反応を書いてみます。

1.韓国ネット記事で大々的に取り上げられる
2.嵐の記事へのコメント和訳
3.日本より韓国でのブレイクの方が早かった嵐

1.韓国ネット記事で大々的に取り上げられる

2019年1月27日、日本でこの報道があった当日、韓国NAVERのトップにあったニュース記事を紹介します。

‘日 국민 그룹’ 아라시, 2020년 끝으로 활동 중지 전격 발표 [Oh! 재팬]
‘日 国民グループ’ 嵐, 2020年を最後に活動中止 電撃発表[Oh! ジャパン]

357]

記事の内容は、日本で報道されていることと同じなので割愛します。

2.嵐の記事へのコメント和訳

この記事についているコメントを、2019年1月28日21時現在、いいねが多い順に10件紹介します。

スポンサーリンク


354

①まじかよ…  いいね1442

②20年という期間休みもせず突っ走って、本当にお疲れ様。活動を休止するその日まで、新しい歴史を刻んでくれたらいいな。。嵐本当にさらんへ(愛してる)。。 いいね704

③あぁやばいほんとやばい。。。。。。ほんと涙出る。。。。でも20年間がんばってきたから、何も言えない。。。。リーダー。。。  いいね513

④ただ休むってことで。。苦労が多かったから誰よりも一生懸命やってきたから、ゆっくり休んでまた帰ってきて!!!! 2年という時間がゆっくり過ぎたらいいな!!  いいね349

355

⑤この人たちも年をとったんだから、もう休ませてあげないと。。。   いいね275
⑥解散ではなく休止って言ってるから、しばし休むってことでいいよね?リーダーが話してるのを見ると、とても本心が感じられてこれまでどんだけ辛かっただろうかと思った。。大野のせいで活動中止するって叩く人もたくさんいるようだけど、やめてあげて。。チームのリーダーとしてどれだけ悩んだか。。40近くの年齢で自由を味わうことなく一生懸命やってきて、たくさんの人たちを幸せにしてくれたから。。ただゆっくりと休んで、自由を楽しんで、また5人で会えますように!!   いいね146

⑦嵐がネイバーの検索語ランキングにあがってくるなんて。。。。。。。。心が痛い。。。。こんなニュースを聞くことになるなんて。。。。  いいね127

356

⑧私たちのリーダーを叩かないでください。誰よりも苦労をしてきて、それでも休むことなく嵐のために20年間やってきた人です。悪口じゃなく応援をしてあげよう。  いいね126

⑨私の日本語のレベルを上げてくれた嵐サヨナラ  いいね116

⑩ジャニーズ…来韓公演一回でいいから来てくれ。どうか最後だから…  いいね101

「寂しい」という声と、「応援してる」「大野くん叩かないで」という声ばかりです。

日本のファンと同じ反応だなぁと思いました。

スポンサーリンク


3.日本より韓国でのブレイクの方が早かった嵐

ここからは私見ですが…

私は2006年から5年間、韓国に住んでいました。

当時日本では満を持してデビューしたKAT-TUNとかの方が人気で、嵐はまだ今ほどの人気はなかったと記憶しています。

2006年、2007年ごろ驚いたのが、韓国では嵐がめちゃめちゃ人気だったことです。

韓国の大学に入学して寮に住んでいたのですが、私が日本人だと知ると「嵐が好きなの」「ニノミン(二宮のことを韓国ではこう呼ぶファンが多い)が好き」と、嵐愛を伝えにくる韓国女子大生が、寮の私の部屋に殺到しました。笑

この時の寮のルームメイトだった韓国人のオンニは、当時日本に興味がありませんでした。

↓↓この投稿の「最後に」へ、私のレポートを添削してくれているオンニの写真があります(右手のみの出演)

ところが2008年ごろから嵐にハマって日本語を勉強し始め、1年ほど大学を休学して日本へ語学留学。

韓国の大学を卒業後、日本で働いています。もう日本で働いて7,8年経つのかな?

日本で嵐を追いかけまくってます。

유경언니…..뭐라 해야할지 모르겠어. 정말 나도 마음이 아프다…

私のルームメイトのオンニ以外にも、嵐がきっかけで日本語を勉強したり、日本に住むところまでたどり着いた韓国人がかなりの数いると思うんです。

嵐は韓国でも大人気で、何なら日本より先に人気が出てたぐらい。

韓国人女性ファンに与えた影響も絶大です。

大野くんの気持ち、分かるような気がします。

ゆっくり休んで、自由な生活を満喫してほしい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク