韓流ブログ.com

韓流がもっと楽しくなる魔法のブログ

スポンサーリンク

Dazed Korea BIGBANGコラボ特別号「LIKE」について調べてみた

time 2016/08/30

スポンサーリンク


ここ最近ビッグバンメンバーがインスタで宣伝をしている、韓国の雑誌「Dazed Korea」とのコラボ企画。

↓↓スンリの投稿
2

↓↓G-DRAGONの投稿
12

雑誌Dazed Koreaとビッグバンのコラボ企画が気になったので、詳細を調べてみようと思います。

 

1. そもそも雑誌「Dazed Korea」とは?
2. コラボ特別号「LIKE」の詳細

3. 韓国版の知恵袋で調べてみた(発売日,内容詳細など)
4. 5種類のカバー写真まとめ
5. 最後に

 

1. そもそも雑誌「Dazed Korea」とは?

まずはDazed Koreaについて紹介します。

Dazed Koreaウェブ版⇒こちら
Dazed Koreaインスタグラム⇒こちら

↓↓ウェブ版トップページはこんな感じ
50

韓国の俳優・アイドルから海外セレブまで、登場する有名人のジャンルが幅広いです。

日本人だと、2016年6月付けで小栗旬のグラビア+インタビュー記事が掲載されていました。
51
TOKYO, SUMMERのページより】

Dazed Koreaは有名人のグラビア+インタビュー記事、流行しているファッションアイテム、アート界の新鋭の紹介などなど…掲載されている写真や記事のジャンルは多岐に渡ります。

とりあえず言えるのは「超ハイセンスなオシャレ雑誌」だということ!!!

 

そんなオシャレ雑誌「Dazed Korea」

過去にもBIGBANGメンバーが表紙を飾ったことがありました。

今回注目すべきは、Dazed Korea 100号+BIGBANG10周年の記念コラボレーション企画だという点です。

Dazed Korea(100号目)と我らがBIGBANG(デビュー10周年)、お互いの記念が重なった、とっても意味深いコラボなんですね。

そのコラボ企画として発売されるのが特別記念号「LIKE」です。

 

2. コラボ特別号「LIKE」の詳細

「LIKE」について、Dazed Koreaのインスタグラムに長文で投稿がありました。

Dazed Koreaインスタグラム⇒こちら

<#DAZEDKOREA> 100 + #BIGBANG 10. . <#데이즈드> 코리아 100호와 #빅뱅 10주년의 협업 프로젝트, <#LIKE>‼️. #지드래곤, #TOP, #태양, #대성, #승리. 빅뱅 멤버 다섯 명의 그 어디에서도 볼 수 없었던 가장 사적이고 진실한 패션 화보집 <#라이크>가 지금 공개됩니다. 빅뱅의 크리에이티브 디렉터 지은과 포토그래퍼 홍장현이 완성한, 멤버 한 명 당 128페이지에 달하는 패션 화보집 <라이크>는 총 다섯 권으로 구성되어 있으며, 다섯 멤버가 함께 한 콘서트 비하인드 컷과 그들의 메모까지 빼곡하게 담아 소장 가치를 높였습니다. 빅뱅의 10주년, 그리고 <#데이즈드코리아>가 지난 100호 동안 말하고자 하는 글로벌하고 창조적인 오늘날의 ‘#패션’이 이 다섯 권에 빼곡히 담겨 있습니다. 지금 바로, 까만 비닐을 뜯어 보십시오. 그리고 어떤 멤버가 기다리고 있을지 기대해 주세요. #dazedkorea100 #bigbang10 #like

A post shared by 데이즈드 코리아 Dazed Korea (@dazedkorea) on

ちょっと長いですが、訳してみると…

<dazed>コリア100号とビッグバン10周年の共同プロジェクト, <LIKE> ジードラゴン, TOP, テヤン, テソン, スンリ, ビッグバンメンバー5人のどこでも見れない最も私的で真実がこもったファッショングラビア集<ライク>が今公開されます。

ビッグバンのクリエイティブディレクターのジウンとフォトグラファーのホン・ジャンヒョンが完成した、メンバーひとりあたり128ページに達するファッショングラビア集<ライク>は全5冊で構成されていて、5人のメンバーが集まったコンサートのビハインドカットと、彼らのメモまで余すことなく詰め込まれていてコレクションの価値が高くなっています。

ビッグバンの10周年、そして<dazed korea>が100号までの間伝えようとしてきたグローバルで、創造的な今日の`ファッション`がこの5冊に余すことなく詰め込まれています。

今すぐ黒いビニールを破って開けてみてください。

そしてどのメンバーが待っているのか、期待してください。

スポンサーリンク


3. 韓国版の知恵袋で調べてみた(発売日,内容詳細など)

Dazedのウェブ版を見たのですが、発売日などの詳細が見つけられなかったので、ネイバー知識INを利用することにしました。

「ネイバー知識IN」とは、日本の「Yahoo!知恵袋」のようなものです。

↓↓「ネイバー知識IN」の詳細はこちらの記事を参考にしてください
韓国語ができなくてもOK! 韓国NO.1検索サイト「NAVER」の使い方 PC編

検索語「dazed ビッグバン」検索結果⇒こちら

気になった知識INのQ&Aを、4つピックアップして紹介します。

 

質問その①そもそもDazedビッグバンとは?

質問その①⇒知識INページはこちら
3
Q. DAZED ビッグバンって何ですか??
雑誌みたいなものですか??

A. はい:) 今回その雑誌社とコラボして発売される雑誌です

 

質問その②発売日はいつ?

質問その②⇒知識INページはこちら
5
Q. DAZEDビッグバンはまだ発売されてないですよね??
発売されていますか?

A. まだですよ! 9月の初めごろ出るらしいです

 

質問その③雑誌の内容構成について

質問その③⇒知識INページはこちら
6
Q. dazedビッグバン
今回ビッグバンの雑誌が出るじゃないですか。雑誌の中身はビッグバンだけですか?
どんな内容構成になってるんですか?

A. 雑誌には他の内容も少し入っています。ほとんどがビッグバンの関連だと思えばいいです。
メンバーごとに1冊ずつ発売されますが、20%ぐらいは同じ内容になるらしいです。

 

質問その④表紙と内容の関連性について

質問その④⇒知識INページはこちら
キャプチャ
Q. dazed ビッグバンの雑誌
今回ビッグバンの雑誌が出るじゃないですか。5人のメンバーが1冊ずつじゃないですか。
例えば表紙がTOPのを買ったら、TOPが雑誌の中身にもたくさん出てくるんですか?

A. はい、その通りです。
メンバー別に個々の内容が80%、団体(5人全員)が20%の構成になっていて、構成はすべて異なります!

 

もし私がG-DRAGONが表紙のDazed Koreaを購入すると、中身は80%がG-DRAGONひとり、20%はBIGBANG5人…という配分ですね。

その5人みんなの20%が、誰が表紙の雑誌を購入しても同じ内容なのかなぁと解釈しました。

Yahoo!知恵袋にガセ情報が紛れているように、知識INに書いてある回答も100%確かな情報ではありませんが…

Dazed Koreaのウェブ版には詳細が見当たらなかったので、知識INから情報を集めてみました。

 

4. 5種類のカバー写真まとめ

上に書いたように、Dazed Koreaとビッグバンがコラボした記念号「LIKE」はメンバー5人それぞれがソロで表紙を飾っています。

5パターンの表紙をすべて貼ってみます。

◆ スンリver.
1
↓↓アマゾンで予約できます(記事和訳付き)

◆ テソンver.
2
↓↓アマゾンで予約できます(記事和訳付き)

◆ G-DRAGON ver.
3
↓↓アマゾンで予約できます(記事和訳付き)

◆ テヤン ver.
4
↓↓アマゾンで予約できます(記事和訳付き)

◆ TOP ver.
5
↓↓アマゾンで予約できます(記事和訳付き)

表紙の写真はDazed Koreaのインスタグラムから借りています。

上にも書きましたが表紙だけでなく、雑誌の中の記事についてもそれぞれメンバー個人のことを書いているそうです。

購入を考えている方は、必ず自分の好きなメンバーが表紙のものを買うように気を付けてください~

 

5. 最後に

9月初めごろ韓国で発売予定とのことですが、アマゾンなどを利用すると今からでも予約ができるようです。

私は荷物が増えるのがあまり好きではないので、雑誌や本はできるだけ買わないようにしています。

でもこの「LIKE」は買いたくなってしまって、今ものすごーく迷っています。

Dazed Koreaのことを知れただけでも、今回は大きな収穫でした。

写真もハイセンスでかっこよくて、見ているだけで自分まで「意識高い系女子」になれたような錯覚に陥ります。笑

Dazed Koreaウェブ版⇒こちら
Dazed Koreaインスタグラム⇒こちら

ちょこちょこウェブ版を覗いてみたいと思います。

スポンサーリンク


down

コメントする




CAPTCHA


スポンサードリンク

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援お願いします

当ブログに掲載している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。権利を侵害するものではありません。