韓流ブログ.com

韓流がもっと楽しくなる魔法のブログ

スポンサーリンク

カン・ドンウォンも仲間入り!YGエンターテインメント所属の俳優・女優まとめ

time 2016/01/25

スポンサーリンク


2016年1月18日に衝撃の発表がありました。

「俳優のカン・ドンウォンがYGエンターテインメントに移籍!」

72

私は2002年にサッカーのアン・ジョンファン選手に一目ぼれをしたところから韓国にハマり、韓国へ留学した…とこのブログでも書いてきました。

アン・ジョンファンの次にハマったのがカン・ドンウォンです。

おそらく2005年ごろだったかと思いますが、yahooの無料動画でドラマ「1%の奇跡」を見てからカン・ドンウォンが大好きになりました。

映画「オオカミの誘惑」が上映されている映画館(近くにはなかった)までわざわざ足を運び、カン・ドンウォンのあまりのかっこよさに感動したのを覚えています。

↓↓何度見ても美しすぎるカン・ドンウォン
74

留学中には主演映画「私たちの幸せの時間」の舞台挨拶に行く機会があり、実物を見たことがあります。

本当に小顔でした。

その後はBIG BANGに興味が移ってしまったのですが、今でも一番素敵だと思う俳優はカン・ドンウォンです。

そんなカン・ドンウォンがBIG BANGと同じYGに移籍したというニュースを聞いて本当に驚きました。

これでYGは私にとって最強な芸能事務所になりました(笑)

ちなみにYGが公式にカン・ドンウォンと契約したことを発表した2016年1月18日はカン・ドンウォンの35回目の誕生日です。

73

上の画像はYGのホームページより、公式発表の記事に貼られていたものです。

↓↓公式発表の記事URLはこちら
http://ygstage.com/archives/10048?before=/wp-admin/admin-ajax.php

記事から気になった一文だけ抜き出して翻訳すると…

ヤン・ヒョンソク代表は「カン・ドンウォン専門チーム」を別途構成して直接管理を行い、安定した作品活動と海外進出を積極的にサポートする予定

とあります。

YGはBIG BANGら日本でも人気のあるアーティストを多く抱え、日本やアジアで活動するルートを持っています。

YGに移籍したことにより、日本やアジアでカン・ドンウォンの作品を見る機会が増えるかもしれません。

 

前置きが長くなりましたが、今回のカン・ドンウォン移籍報道を聞いて「そういえばYG所属の俳優・女優って誰がいるんだろう?」と思い調べてみました。

↓↓俳優・女優専用のページ「YG STAGE」より
75

http://ygstage.com/

顔ぶれを見ると、BIG BANGのTOPや2NE1のサンダラなどグループ所属で演技もやっているメンバーが多いです。

あとは広告モデルやMV出演がメインで経歴が浅く、これから売り出す若手俳優も多いなぁ…といった感じ。

その中でも有名な人を俳優・女優それぞれ3人ずつピックアップして紹介しようと思います。

スポンサーリンク


俳優①チャ・スンウォン
76

濃いめの顔がトレードマークのベテラン俳優。

出演はドラマよりも映画が多いかなぁ…という印象です。

ドラマや映画で主演をしている俳優ですが、最近では「三食ごはん 漁村編」という番組にも出演し話題になりました。

77

日本の「黄金伝説」でよゐこが無人島に行くコーナー?がありますよね。

あれをイメージしてもらえればいいと思います。

チャ・スンウォンは俳優仲間ユ・ヘジンとふたりで漁村へ行き、1日3食の自給自足をします。

ちょっと「鉄腕DASH」とも重なる部分がありますね。

チャ・スンウォンは慣れた手つきでキムチを漬けたり、ちゃんと魚や野菜で出汁をとるところからカルククスを作ったり、プロ過ぎる料理の腕前を披露しています。

 

俳優②ナム・ジュヒョク
82

1994年2月22日生まれの若手俳優。

現在放送中のドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」に主人公カップルの大学の後輩クォン・ウンテクとして出演中です。

「チーズ・イン・ザ・トラップ」を見ているので、「あれ、顔見たことあるなぁ」とプロフィールをクリックしました。

YG所属だったんですね。

まだまだ若手ですが、これから伸びるといいですね。

ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」はとても面白いので、また機会があればこのブログでも紹介したいと思います。

↓↓ナム・ジュヒョクについて調べてみました
YG所属のモデル兼俳優 ナム・ジュヒョクについて調べてみた

 

俳優③大和孔太
81

YG所属俳優のプロフィール一覧に日本人の名前があったので驚きました。

まだ見たことはない俳優さんですが…

公式プロフィールによると「初のYG所属の日本人俳優」だそうです。

1994年11月5日生まれとのことなので、現在21歳ですね。

調べてみると公式ツイッターには韓国語のつぶやきも見られました。

↓↓大和孔太ツイッターはこちら
https://twitter.com/ky42746115

これから韓国でも活動する予定はあるのか、気になりますね。

スポンサーリンク


女優①ク・ヘソン
80

韓国版の「花より男子」にヒロインのチャンディ役(日本のつくしちゃん)で出演していたク・ヘソン。

ク・ヘソンは昔からYG所属のイメージが強いです。今でもYGにいるんですね。

執筆活動や映画監督、アーティストとして画を発表するなど多彩なク・ヘソン。

最近あまり見る機会がないような気が…

 

女優②チェ・ジウ
78

韓流ブームのきっかけとなったドラマ「冬のソナタ」のヒロインを演じたおなじみのジウ姫。

知らなかったのですが、いつの間にかYG所属になっていたようです。

2015年にはドラマ「2度目の二十歳」に主演、ベテラン俳優陣の海外旅行密着する人気番組「花よりおじいさん」に参加するなど、本国韓国でも人気は衰えていません。

「花よりおじいさん」ではベテラン俳優(おじいさんたち)に娘のように接する飾らない姿を見せ、好感度も上がったみたいです。

本当に性格が良さそうなのが伝わってきて、私もファンになりました。

 

女優③ユ・インナ
79

ユ・インナは2010年に日本でリリースされたBIG BANGの「TELL ME GOOD BYE」のMVにヒロインとして出演しています。

YGつながりのキャスティングですね。

2016年1月27日からスタートするドラマ「もう一度ハッピーエンディング」に出演します。

ちなみにそのドラマには2NE1のサンダラも出るみたいです。

ユ・インナの本業は女優ですが、歌を歌ったり番組MCをしてみたりマルチタレントなイメージです。

 

以上、少し長くなってしまいましたがYG所属の俳優・女優を紹介しました。

カン・ドンウォンがここに仲間入りするんですね。

YGに移籍したことによって、カン・ドンウォンを日本で見る機会が増えたらいいなぁと期待しています。

スポンサーリンク


down

コメントする




CAPTCHA


スポンサードリンク

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援お願いします

当ブログに掲載している歌詞・画像・動画等は個人で楽しむものであり、全ての著作権・肖像権は著作権元に帰属します。権利を侵害するものではありません。